So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

大人になっても人の気持ちが理解できない奴。 [その他]

今日は仕事納めの日でしたが終わる直前に昔もめた事柄をほじくり返しそして笑えると言っていた奴がいて腹わた煮え繰り返る思いがした。

彼女は当時職場には派遣されておらずことの詳細がわかっていない。
わかっているのは、事件の原因となった嘘つきのわがまま女から聞いた情報のみ。
一方的に聞いた話を鵜呑みにしている。
勿論、全て悪いのは私になっているはず。
その事件のせいで精神障害を再発させて辞めてしまった同僚もいる。
派遣で来てやっと一年なるかならないかなのに厚かましくも水屋にある嗜好飲料の必要、必要でないを自分の好みで判断して廃棄したいと言い出す。
その行動も話を鵜呑みにしてきっとそうしてと頼まれているような行動だ。
ここは、あなただけの職場ではない。
今月で賞味期限が切れる未開封のお茶を捨てようとする。
同僚は気にしないので置いておいて欲しいというと私はこいうの気になると派遣。
そういうことはあなたの家の中だけにして欲しい。
挙句に前述した事件をほじくり返す始末。
もう40代の立派な大人なのに個人と団体生活の区別をつけることができないいつまでもティーンエイジャーシンキング。
お金の話になると変な嫌悪感を持っているようでやたら攻撃的になるし。
まあ3月までの我慢我慢。
でも、来年からは一切話はしない。
私もそろそろ我慢しないで嫌いなら喋らない無視するを徹底しようと思う。
来年から。(๑・̑◡・̑๑)

nice!(1)  コメント(0) 

私の子供の頃の時代には・・・ [バレエ]

久しぶりにバレエネタを。
最近の若い日本人バレエダンサーは男女問わず世界各国で活躍している人が多くなってきました。
喜ばしい事と共に羨ましいとも感じております。

まず掲げるとすれば海外に安価に容易行けるようになった。
インターネットが発達したので情報もつかみやすくなった上、海外の有名な先生を
呼び寄せたり海外のバレエ学校にも入学できる道が広がったというところでしょうか?

私の子供の頃にも海外のバレエ学校へ留学している人たちもおりましたが大抵はお金持ちの
お嬢様たちでしたね。
そもそも、バレエはお金がかかるのでお金持ちのお嬢様が習うものだという一般常識。

じゃ、なぜに一般庶民の私がバレエを始めることが出来たのかというと・・・

小学生の頃TVドラマ「赤い靴」が流行っていました。
勿論、バレエドラマです。
主役は牧阿佐美バレエ団に在籍されていましたゆうきみほさんでした。
本物のバレエダンサーが踊られるのでそれは素敵でした。
小学生が買う雑誌にも特集が組まれていました。
学校でも友達とバレエごっこをやっていたくらい流行っていました。

そんなこんなをしているうちにバレエを習いたいと思うようになっていましたが
その頃はまだバレエ教室も少なくごっこ遊びで満足していました。

が・・・あったんですよねバレエ教室。

近所に

ある時、町内を歩いているとレオタード着て歩いている女の子が見えたんですよね。
後を追いかけました。
そして、見つけましたよバレエ教室。

「中川万里子バレエ研究所」

子供の頃のバレエ教室名は「~研究所」とつけているところが多かったです。
今はこの教室も「中川萬里子バレエスタジオ」に名前が変わっていますが。

そしてなんだかんだと母親の反対を押し切ってバレエを始めることが出来ました。
(実は父親は大賛成でした。一人っ子の娘なので甘々でした)

楽しかったです。

今もですが(笑)

時代と共にバレエが段々に庶民化してゆきバブルの最盛期には猫も杓子もって感じで
女の子はバレエを習い始めましたね。

バブル以降海外に旅行に行くのも徐々にハードルが下がりバレエ海外留学に行く人も
増え始めました。

しかし、やはり留学は私にはハードルが高かったです。

情報も今ほどではなくそしてまだまだ留学費用及び旅費もたかく・・・

一番のハードルは、その頃の先生が言っていた

「日本人はバレエ向きの体系ではないのでどんなに努力しても欧米のダンサーの様に踊れない」と。

「基本のアン・デオールもきちんと出来ていない。」

という呪文の言葉を頭に刷り込まれていたことですね。

いまじゃ、えーって感じですが・・・

まだまだ、バレエに関する情報が少なかった時代です。

誰が悪いってわけでもなく生まれたのがちょっと早かったってことですよね。

なんで、ン十年バレエを続けていていまだに自分の踊りに納得できずもう少し出来るかもと
期待をもちつつあと1年、あと1年って思いながら頑張っているんですよね~。

だから、海外のバレエ学校に留学してそのまま海外のバレエ団に入団してダンサー業を
仕事にして生活している人たちが羨ましくて仕方がないです。

いいなぁ。


dance photo .JPG
nice!(0)  コメント(0) 

在庫処分 [バレエ]

在庫処分のポアント5500円が980円。
足の小ささに感謝。(๑・̑◡・̑๑)



0DDBECEC-E07A-4962-B7F8-AB279B26AD08.jpeg



nice!(0)  コメント(0) 

着付け上級卒業 [着物]

本日着付けの上級試験でした。
筆記と実技。
これで着付けは終了。
希望すれば次は着せ付けですが
一旦休憩。
でも、孫の成人式に着せられるようその内着せ付けを習得するよう頑張ろう!
一つの目標は終了です。(๑˃̵ᴗ˂̵)
61B7CDCD-B557-4022-AE30-07C5CB075AF9.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 

祝 復活 [その他]

6年もの間、放置しておりましたブログ再開いたします。
この6年間の間には色々なことが起こりましたが残念なことにクリサジークのアニーちゃん、ブリュッセルグリフォンのティムちゃんが虹の橋を渡ってしまいました。
でも、このブログに元気だったころの写真などを見てブログやっていて良かったなと思った次第です。

現在の我が家の家族

トイプードルのbebe ♀
ボストンテリアのarepo♂
ブリュッセルグリフォンのGinger♂

メインクーンのbell♀
メインクーンとロシブルmixのMischa♀とMourka♀

楽しくやっています。[手(チョキ)]

nice!(0)  コメント(0) 

ダンゴウオ飼い始めました [海水魚]

最近海水魚にはまっています。現在ダンゴウオ飼育中(^.^)近々カエルアンコウもやって来ます。
ダンゴウオの一匹は来たときからお腹がパンパン♪ひょっとしたら卵産むかも♪
2012021719240000.jpg2012021719240001.jpg2012021719250000.jpg2012021719230000.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

君は熱くないのか? [ドッグ]

電気ストーブに引っ付きまくるティム。
私でも触れないのにティムは平気で触っています。肉球大丈夫なのかしら?
挙句にはペロペロと柵をなめている始末[ふらふら]
去年はこんなことしてなかったのに~ どうしたのかしら????

P1000509.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ハナちゃんの虹 [ドッグ]

ハナを迎えに行く時に見た虹。

すごく素敵だった。


P1000520.jpg2011120720410000.jpgP1000523.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ハナちゃん [ドッグ]

12月3日朝ハナは12年と2ヶ月の犬生を終えました。

元々我が家の犬だったハナ。

一時は私の母のところでとても可愛がってもらっていたがまた去年から我が家の犬に。(ありがとう)

母ほど可愛がってやれなかったのは今となっては後悔がいっぱい。

一度は乳腺腫という病気と戦い勝ち抜いたハナ。

また病気はハナを襲い助けてやることが出来なかった。

食べることが大好きなハナ。

具合が悪くても最後まで口を動かしてくれたね。

もしかしたらそれは私の為に頑張ってくれたのかも知れないね。

最後は本当に天使みたいに可愛い顔で寝ていたね。

ハナありがとう。

最後の最後まできれい好きでとっても賢いハナでいてくれたね。

翌日のハナの遺骨をとりに行く時に何度も虹が空にかかっていたね。

きっとあの虹の下でブルンとTOYとハナと三匹で楽しく遊んでいるんだろうなと感じた。

ハナありがとう。最後に我が家に戻ってきてくれて。

大事に出来なかったお母さんを許してくださいね。

お母さんがそちらに行く時は必ず迎えに来てくださいね。






P1000480.jpgP1000479.jpgP1000478.jpgP1000507.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

個人売買のあやうさ

9月に”買ってしまった”のタイトルでブログを書いていますが大きなストレスのひとつがこの事に関係
しています。

現在はまだ解決の道がつかないので詳しくは書けませんが個人売買の危うさをここで少し報告を
していきたいと思います。


まずは馬鹿な私がネットでそもそも車を買ったのが間違いだった論は置いといてくださいね。


私の見解でこれが正しいとは言いませんが個人売買は原則自分の所有物を売るものと考えています。
どこからか仕入れた商品を少し手を入れ販売するのは営利業者と考えるのが普通かと。

巷にあるアンティーク屋さんなんかはまさしくそうですよね。
骨董品をどこからか仕入れて磨いたり痛んだところを簡単に修理したり、中にはそのまま売っているところ
も有りますがそして自分達の利益をのせて販売する。

しかし、私が買ってしまった車は個人売買とは言え自分が長年乗ってきた車ではなく廃車(レストアベース)の
車を仕入れてきて整備し販売している車でした。
車を仕入れて整備し販売。
巷にあるアンティーク屋さんとどれだけの違いが有るのでしょうか?
ましてや整備士の免許はなく趣味の車いじり・・・・が高じて・・・って感じですか。

で案の定整備に不備ありで現在は車として運転するのは危ない物体になってしまいました。

個人売買なのでノークレームノーリターン・・・・この一文は恐ろしい文句だと痛感しています。
オークションの全てに書かれていると考えてください。

簡単に言うと中古車で個人売買だから責任はまったく取らなくても良い何でも有りって感じです。

超簡単に書いていますが、ざっくりと書くとこんな意味です。

不景気の中オークションの中ではお目当ての車やバイクが自分の予算にぴったりと思っても
絶対に飛びつかないで欲しいです。

買うときは必ず別途の契約もしくは現車確認の時はその車種に詳しい整備士さんと一緒に確認される
事をお奨めいたします。

でなければ精神的にも病みますしお財布にもとっても痛いです。

この件に関しては現在弁護士さんとも相談中なので最終結果がでたら旧車好きの女子が泣き寝入りしない
よう詳しくUPしていきたいと思います。



前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。